幼稚園受験・小学校受験対策を行う調布にある、とき幼児教室のサイト

とき幼児教室
トップページ > 合格実績・体験記

合格実績・体験記

ムリなくムダなくほめて自信をもたせる!

合格実績
2017年度合格校(※合格人数)
桐朋学園小学校(1) 明星小学校(1名)  
2016年度合格校(※合格人数)
桐光学園小学校(1名) 明星小学校(1名) 桐朋小学校(1・1次)
2015年度合格校(※合格人数)
桐朋小学校
  【一次】( 1名 ) 
国立学園小学校
  ( 1名 ) 
カリタス小学校
 ( 1名 、補欠1名) 
2014年度合格校(※合格人数)
晃華学園小学校
  ( 2名 ) 
東京都市大学付属小学校
  ( 1名 ) 
カリタス小学校
  ( 1名 ) 
2013年度合格校(※合格人数)
カリタス小学校
 ( 1名 ) 
桐朋小学校
 ( 1名 ) 
帝京大学小学校
 ( 1名 ) 
2012年度合格校(※合格人数)
カリタス小学校 ( 1名 )  晃華学園小学校 ( 1名 )  帝京大学小学校 ( 2名 ) 
桐朋小学校
  【一次】( 2名 )  【二次】 ( 1名 ) 
東京都市大学付属小学校 ( 1名 )  むさしの学園小学校 ( 1名 ) 
筑波大学附属小学校 ( 1名 )     
2011年度合格校(※合格人数/受験人数)
カリタス小学校
 ( 1名/1名 ) 
立教小学校
 ( 1名/1名 ) 
晃華学園小学校(内部)
 ( 3名/3名 ) 
成蹊小学校
 ( 1名/3名 ) 
桐朋小学校
【一次】( 2名/2名 ) 【二次】( 2名/2名 ) 
2010年度合格校 (※合格人数/受験人数)
晃華学園小学校
 【外部】( 2名/2名 ) 
 【内部】( 受験者無し ) 
帝京大学小学校 
( 1名/1名 ) 
国本小学校
 【一次】( 1名/1名 ) 
 【二次】( 1名/1名 ) 
武蔵野学園小学校 
( 1名/1名 ) 
学芸大学小金井小学校 
( 1名/1名 ) 
明星小学校 
( 1名/1名 ) 
2009年度合格校 (※合格人数/受験人数)
カリタス小学校 ( 1名/2名 )  晃華学園小学校【内部】
 ( 3名/4名 ) 
晃華学園小学校【外部】
 【一次】( 1名/1名 ) 
 【二次】( 1名/1名 ) 
聖ドミニコ学園小学校 ( 1名/1名 )     
2008年度合格校 (※合格人数/受験人数)
カリタス小学校 ( 2名/3名 )  国本小学校 ( 1名/1名 )  晃華学園小学校【内部】
 ( 4名/5名 ) 
晃華学園小学校【外部】
 ( 1名/2名 ) 
光塩女子学院初等科 ( 1名/1名 )  昭和女子大学附属昭和小学校
 ( 2名/3名 ) 
桐光学園小学校 ( 1名/1名 )  桐朋小学校【一次】 ( 2名/2名 )  目黒星美学園小学校 ( 2名/2名 ) 
2007年度合格校 (※合格人数/受験人数)
国本小学校  ( 1名/1名 )  晃華学園小学校【内部】
 ( 4名/7名 ) 
晃華学園小学校【外部】
 ( 1名/1名 ) 
帝京大学小学校 (1名/1名) 桐朋小学校【一次】 (2名/3名)
        【ニ次】 (1名/2名)
東横学園小学校 ( 1名/1名 )  
武蔵野学園小学校  ( 1名/2名 )     
2006年度以前の合格校
学習院初等科 カリタス小学校 国立音大附属小学校
国立学園小学校 晃華学園小学校【内部・外部】 昭和女子大学附属昭和小学校
白百合学園小学校 聖心女子学院初等科 聖ドミニコ学園小学校
洗足学園小学校【内部・外部】 桐朋小学校 桐朋学園小学校
東横学園小学校 東洋英和女学院小学部 明星学園小学校
明星小学校 目黒星美学園小学校 武蔵野学園小学校
森村学園初等部 立教女学院小学校  
指導の特長
合格体験記
合格体験記5
まずは、我が娘をここまで引き上げていただいたことに感謝しております。本当にありがとうございました。
実は、私達は娘が年中になったときに海外から日本に戻ってまいりました。
よって彼女の頭の中は英語と日本語がいりまじり、お行儀もアメリカ式でした。
私たちの事情とインターネット等から入る情報から考えても大手の幼児教室には、違和感を感じておりました。 そう感じて調べるのを中途にして帰国してからはや3カ月がたっておりました。
いつもなら、友人に相談して、皆さんと同じようにと思ってやはり大手かなって漠然としていた私が、突然PCの 前に座り、調布なら、通えるって検索したところ、うさぎちゃんのマークのとき先生に出会ったのです。
まずは、受話器を手にとり、そこから聞こえてきたのは、元気なとき先生のお声でした。
事情を話し、体験をしたところ、いつもの娘なら、引っ込み思案で黙って話さないはずなのに、たった一時間で 、仲良く手をつないでプリントもこなしていました。
私達はこの先生だと確信しました。
それからの1年半は、先生にとっては大変な、私達にとっては、先生のご指導にそっての、動物園に行ったり、体 験させながらの楽しい日々でした。
先生がお話くださったたくさんの教えがありました。
『私達だって集中は1時間が限度よ。子供の集中はもって1、2時間。あとはお母さんと一緒に遊ぶ!遊びから、色 々学びを入れてね♪』
『ペーパーのお勉強は朝にね。理由はね。・・・』などなど。まだまだ沢山です。
小学校受験はペーパーが高得点だけでは本当にダメでした。
特に我が娘の体に馴染んでいたアメリカ式の躾を変換していくには先生の私達へのアドバイスは的確でした。
先生のアドバイスは今後の子供の成長にも通じるものです。
合格させていただいた今、娘が『とき先生、こうお話してたよね。』って反対に私の方が教えられるときがあり ます。
娘にとっても、この1年が本当に宝になったようです。本当にありがとうございました。
追伸・小学校2年になる息子の編入もご指導いただき、ありがとうございました。息子の合う本当の学校でして、 今楽しく通っております。
合格体験記4
小学校の受験を考えてから、私はすぐに土岐先生にお電話をした。 街中や広告を見れば、大手の塾はすぐに見つかるが、私は自分と子供の状況を考えて、周囲のお母様たちの評判を頼りに個人塾を探した。 状況と言うのは、自分が仕事を持ち保育園に通わせていることと子供の性格等である。 その為、時間的にも臨機応変にしてくださり、大勢の中では緊張して萎縮してしまいがちなわが子の性格を見抜いて伸ばしてくださることが希望であった。
もちろん、迷いが無かったかといえばうそになる。周囲がこぞって大手塾に通い始める頃や、どうしても個人塾には不足しがちな集団行動面の課題が山積みし始めた頃は、”このままでいいのか…”と思ったこともあった。 しかし、その迷いはわが子が毎週楽しそうに通う姿や、お教室での生きいきとした表情ですぐに払拭できた。
1.子供に対して
内弁慶でそのくせプライドの高い、難しい性格のわが子を見事に導いてくださった。私は都内某大学で児童心理学を教えているので、幼い子の心をつかみ、しかも楽しませながらモチベーションを上げていく事がどんなに難しいかは充分に承知している。 先生の授業は、その最大のテーマを難なくこなしながらも、和やかでかつ凛としている。
2.親に対して
小学校受験が親の受験と言われる所以を実感し始める頃、さまざまなストレスが母親を襲ってくる。 押しつぶされそうになる私を、常に暖かく厳しく支えてくださった。
最後に、保育園生で受験はできるのかと言う不安を良く耳にします。 その答えは”絶対に大丈夫です!”です。母親が働いている為豊富な時間はありませんが、その分週末に凝縮できました。学校からも緊急時に来校可能かと言う点のみを聞かれました。 追伸…無事合格させていただいた今も娘は土岐先生が大好きで、何と無理にお願いして未だに通っています。
合格体験記3
娘と「とき先生」の体験教室に伺ったのは新年長が始まった11月下旬ごろでした。それまでは、大手の塾に半年ほど通っておりましたが塾の曜日になると娘は元気が無くなり、行きたがらない日々が続いておりました。私自身も少し疑問を持ち始め、引越しを気に娘の合った塾に変えようと決心しました。  娘は人見知りが激しく内気な性格でしたので、大勢の中で鍛えられながら受験を乗り切るべきだと周りから言われ、まずは近所の有名な大手に体験に行きました。大勢の子供たちの中で目を真っ赤にして顔を引きつらせながら頑張っている娘を見てこれでは前の塾の二の舞だと思いました。  そして、最後に個人塾の「とき先生」に望みをかけたのです。 体験が終わり「このお教室がいいよ!」と言う娘の笑顔を見てすぐに入会を決めました。そして1年間色々なことがありましたが、娘は1度も「とき先生の所に行きたくない!」と言ったことはありませんでした。
授業が進むにつれペーパーだけではなく運動・行動観察と言った娘のもっとも苦手な分野が出てきました。個人塾で一番心配するのはこの分野だと思いますが、月に1度のグループレッスンで補っていただきました。  行動観察の練習では、お友達との関わり方を一から教えていただきました。娘は何とか勇気を出して声かけが出来るようになりました。運動だけのグループレッスンでは基本的なことをしっかりと教えてもらいました。ケンケンもボール投げも指示通りできるようになり大変驚きました。面接の練習での受け答えも主人が驚くほどしっかりしてきました。  
そしていよいよ第2志望校の入試の日が近づいてきました。娘は少し疲れが出てきたのか調子が出ません。心配はしていたのですが、第2志望校が終ると1週間後は本命校です。何が何でも頑張ってもらわなければという気持ちが娘にプレッシャーになっていたのだと思います。案の定残念な結果でした。  第2志望校だったのですが、大変落ち込みました。こんな事では1週間後の本命校は無理だとふさぎ込んでいる私に「その学校は○ちゃんには楽しく生活できないという事ですよ。ほら元気を出していきますよぉ?!」という先生のメールで力が湧いてきました!  1週間、先生のご指導と娘の頑張りで「第1志望、合格をいただきました。」 ほんとうに、嬉しかったです!!
その後、何校か願書を出していたのですが、不合格を味わってしまった私たちは、またあの悲しい気持ちになることを恐れました。何よりも娘自身テンションが下がってきたということもあり、もうお受験はしないことを先生に告げました。すると先生は、「合格は1人1校でいいのよ。それが第1志望校なら最高じゃない!!」と言ってくださいました。大手の塾を知っている私は、本来、塾は「合格実績」がほしいので受けるように進めるのが本当なのです。改めて先生の器の大きさに感動しました。
この1年間先生には娘の勉強を見ていただきながら、母親である私の相談にもたくさん時間をかけてくださいました。10月に入りくだらないメールを何度も送っても先生はきちんと返信してくださり、私の不安を取り除いてくださいました。心より感謝しております。
合格体験記2
海外で生まれ育った我が子を受験させるにあたり、塾選びはとても慎重 に行いました。日本語能力と日本文化の理解の低さを考えると、子どものペースで授業を進めて下さるであろう個人の先生にお願いするのが一番だと思い、土岐先生にご指導をしていただきました。とても個性的な我が子を、本当に受験させられるのだろうか、という一抹の不安と心配はあったのですが、先生は子供の持っている力を信じて、ギリギリまで根気よく指導してくださり、また、私自身の心配事の相談にもいつも気軽に のって下さいました。 おかげ様で、試験当日を清々しい気持ちで迎えられ、無事に合格することができたのだと思います。受験までの日々は、 『 山あり谷あり 』 『 笑いあり涙あり 』の我が家でしたが、先生の力強い支えの元、なんとか乗り切ることができました。最後まで我が子の個性を尊重し、丁寧にご指導して頂いた事に、夫婦共々深く感謝をしております。
合格体験記1
今から6年前、知人の紹介で、初めて先生のお宅に伺いました。初めての子供で、小学校受験についてわからない事ばかりでお勉強を始める事になりました。
一人目の子は、言葉が早い子だったので、説明すればなんとか理解する子でしたが、飽きっぽく、先生に叱られた回数は一番多かったかも知れません。先生は根気よく、丁寧にご指導くださいました。そして合格する事ができました。
二人目の子も、迷わず土岐先生にお願いしようと思い、数年後にまた伺う事になりました。この子は、とても元気で落ち着きがないため、ずい分先生にご迷惑をおかけすると思いましたが、先生は子供にあわせて、教え方を考えてくださり、無事合格まで導いてくださいました。
そして三人目、迷わず土岐先生のお宅へ。一番よく周囲を観察していて、理解も早いのでは…、と思っていたのですが、とにかくお勉強に取り組むのに、最後まで苦労しました。先生は、手をかえ、品をかえ、本当に申し訳ない位、丁寧にご指導くださいました。そして希望の学校へ合格する事ができました。
何故、三人共、集団塾ではなく、個別の土岐先生にお願いしたかと考えますと、やはり、子供の性格、特性を考えて指導法を変えてくださる事はもちろんですが、第一に、先生のお人柄だと思っています。先生の子供に対する、愛情のこもったご指導があるからお願いしたのだと思います。今振りかえってみても、本当に楽しく通わせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。
指導の特長
ページトップ
うさぎ

幼稚園受験・小学校受験対策を行う調布にある、とき幼児教室のサイト

Copyright (C) 2008 tokiyoujikyoushitsu All Rights Reserved.
個人情報保護方針 サイト利用規約 HOME お問合せ